スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミシンのハワイアンキルト

今日は朝から強い雨、かみなりの怖いベルは、強い雨の音も大嫌いです。

そんな雨も午後には上がり、明日も晴れそうですね。

アルルと 001


今日は、日曜日にグレードを受ける生徒がいるので、楽器店で試験機種のエレクトーンの音だしをしてきました。

私の作ったフロッピーが試験機種で使えるかどうか確かめてきたのです。

ピアノと違ってエレクトーンは次々に新しい機種が出ます。

私のエレクトーンは15年近く使っていますので、そろそろ買い替えも考えなくてはならない時期です・・・・・・。


発表会のアンサンブルの曲も決まったのに、全然練習できていません。

ただでさえ、腕が落ちているのにこんなことでよいのでしょうか・・・・・・。



さて、今日はミシンキルトで作ったハワイアンキルトのバックです。

アルルと 018


やはり、仕上がりは手縫いのほうがきれいにできますが、ミシンキルトはとても早く作れるので、作品によって、手縫いで丁寧につくるものと、手早く簡単にミシンで作るものと分けると良いと思います。

今度のベッドカバーはミシンキルトであまり時間をかけずに作るつもりです。
スポンサーサイト

Comments

No title

アップリケもミシンなんですか!?
私はミシンが苦手なので本当に尊敬です!

chikaさま

アップリケは接着シートで付け、その上にジグザグミシンをかけてあります。その後キルト芯をつけ、エコーキルトをしました。中袋は別仕立てです。
ミシンキルトの講座で習ったのですが、10時に作り始めて、4時頃に帰る時には、完成していました。
手縫いでは、考えられない速さですね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。