スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捜していたブティ

今日は、さわやかに晴れた気持の良い一日でしたね。

私の今日一日は、午前中は大人の生徒さんが見え、レッスン。

午後は、アクリル毛糸で編むエコタワシの一日体験にいってきました。

マカロンの形のかわいいものです。

先生は年配の方で、とてもやさしく丁寧に教えてくださいました。

編み物って、細かいところがわかりにくいのですが、作り目の仕方から、引き抜く場所etc細かなところまで説明してくださいました。

アクリルの太い糸で作ったのもわかりやすくて、良かったです。

とはいえ、あまり上手!とは言えないので、練習してから、後日お披露目いたします。





さて今日はずーと捜していたやりかけのブティが、昨夜出てきましたので、途中経過ではありますが,載せてみようと思います。

ブチ2008_1004_125453-DSC_2287

レッスンの合間をぬって長い時間かけて縫い終え、詰め物を始めていたのですが、整理整頓が悪くって行方不明になっていました。

やっと、見つかってよかった!

ここまでくれば、あと一息です・・・・・・?




そういえば、私の先生であるChristianeが、アンティークのブティから起こした120×90㎝の大作のブティも、中心だけ縫って放置してあります。

こちらもまた後日ご紹介いたしますね。

えんぴつの線も薄くなり、早く縫わないと消えてしまいそうです・・・・・・・・・・。




夕食は娘も帰ってきたので、手巻き寿司にしてみました。

すし2008_1004_201548-DSC_2296










スポンサーサイト

Comments

素敵!

おはようございます。
ブティの途中経過のお写真を拝見させていただきました。。
中央の四角の一つ一つの隅の部分、均等に詰め物をするのは大変そうなのに、どれもプクプクとして可愛いですね。コツがあるのでしょうか。
出来上がりが楽しみにさせていただきます。

お夕食の手巻き寿司も美味しそう。
もみじ模様の塗り物とぶどうの柄の角皿、秋を感じさせておしゃれで素敵ですね。
こちらも大変勉強になりました。

No title

お返事が遅くなりました。
ブティの四角の部分ですが、私は詰める糸をすこし出しておき、その部分も中に引き込むようにしています。詰め終わった後は四角の形を整えるように、縦、横に糸を通しています。

娘にいつも手抜きなのに、ブログに載せるときだけしっかり作るので、「これから毎日夕ごはんブログに載せたら!」などといわれております。

ブティ仕上がりましたら載せてみますね。
またのお越しお待ちしております。



Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。